MEC食の基本

やり方はとてもシンプル。 3つのことを実践するだけです

1.食事の中心を肉・卵・チーズにする

一日の目安の量は、肉200g・卵3個・チーズ120g。これがベースの量になり、一日に必要な栄養素(日本人の食事摂取基準)をほぼ摂取することができます。食べられる人はこれ以上食べてもOK。肉・卵・チーズならいくら食べても太る原因となる糖質はほぼゼロ。野菜は、肉料理の彩り、付け合せと考えて葉もの野菜中心で。

meat

2.一口30回!よく噛んで食べる

小さく切って、口にいれたら30回かみましょう。形が無くなり、液状になったら飲み込むくらいの気持ちで。肉などは比較的かみやすいですが、どんなやわらかいものでも必ずしっかりかむことが大切。かむことで唾液が大量に出て。それが脳の満腹中枢を刺激して少量の食事で満足感を得られるようになります。

egg

3.MEC食に禁止や制限はなし

ストレスがかかる食事は長続きしないのです。まずは肉・卵・チーズをよくかんで食べましょう。そのあとお腹が空いている場合は肉・卵・チーズの量を増やしてもかまいません。MEC食を続けていると、無理することなく、ごはんなどの炭水化物の量が自然と減っていきます。

33527

 



 

MEC食おすすめ本


単行本(ソフトカバー)
肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!―4000人がやせて健康に!
Kindle版
肉・卵・チーズMEC食で ボケない老けない疲れない!

 

単行本(ソフトカバー) まとめて作って肉食やせ!

Kindle版
まとめて作って肉食やせ!
単行本(ソフトカバー)
肉食やせ ! ―肉、卵、チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111

Kindle版
肉食やせ!

スポンサーリンク